本竈エスパル仙台店の閉店について

みなさま

いつも応援いただきありがとうございます。

突然で恐縮ですが本竈エスパル仙台店は12月末で閉店させていただきます。

この5年間、常連様、お取引先様、エスパル仙台スタッフの皆様、友人、本竈スタッフの皆さん、みなさまに支えられてきましたが、申し訳ございません。

来年からは岩切本店で皆様のご来店をこころよりお待ちしております。

尚、残りの期間はスタッフ共々、心を込めてラーメンをお作りさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

本竈松本Q

メニュー変更(2022.4.24)

皆さま

こんにちは

本竈松本Qです。

メニュー(4月25日)が変わります。

鶏チャーシューが入り(担担麺以外)

メンマが入らなくなります。

海老わんたん麺醤油味味玉入り

 

肉醤油つけ麺(エスパル仙台店)

 

また、担担麺は見た目は同じですが

風味が変わります。

 担担麺

そして豚バラ御飯が味をバーションアップして復活です。

微妙にスパイスを複数入れて複雑な風味になっております。

豚バラ御飯

皆さま、是非!ご賞味くださいませ。

追伸、今日の昼、岩切でご提供してみます。

近況

皆さま

おはようございます。

昨日はフレンチの研修に参加しました。

私が宿題として提出したのが焼き豚と新低温チャーシューです。

⒈焼き豚の学び

焼き豚はタレとオーブンの温度と加熱時間で決まると思っていました。

しかし、先生からのアドバイスは全く違っていました。

もっと手間暇かけることが重要ですね。

フレンチで和牛をローストするときに手法を焼き豚に取り入れることは大事です。

今週の土曜日の昼はエスパルで、日曜日の昼は岩切で、限定一品として焼き豚(350円)(肩ロース3枚)をご提供させていただきます。

⒉定番の低温チャーシュー

先週から肩ロース肉(安価)からロース肉(比較的高価)に変えさせていただきました。

以前の肩ロース肉はブロックによって肉がボロボロになったり、味、食感が異なっていました。

また大きさもブロックによって、そして切る位置によって異なります。

この差を埋めるために、比較的高価なロース肉に変えました。

また、食感もより柔らかく、しなやかさを目指しており、低温の製法も以前よりも短時間で温度も下げて仕込みをしております。

この製法は厚労省の指針を元にやっていることで問題ないのですが、以前よりも、より柔らかく感じると思われます。

スープの温度で縮むこともあります。

ちなみにチャーシューの重さは以前とは変わりません。

※写真は私が研修に持ち込んだロースの低温チャーシューとポルチーニオイルをフレンチの先生は盛り付けてくださったものです。

⒊まとめ

今はコロナ、ロシアとウクライナの紛争など、嫌な出来事も多いですが、なるべくお客さまに喜んでもらえるよう努力しております。

定番商品のレベルアップや諸事情により止める商品が今後でる可能性もあります。

皆様にはご理解いただければ幸いです。

本竈松本久

本竈岩切本店の限定麺『濃厚海老つけ麺』

皆さん

こんにちは

本竈松本Qでございます。

岩切本店でご提供中の汁なし担担麺は今日でご提供を終わらせていただきます。

尚、明日(2/18)からは濃厚海老つけ麺をご提供させていただきます。

去年よりも進化しております。

本竈エスパル仙台店限定麺『濃厚鴨そば』

皆様

おはようございます。

本竈松本久です。

エスパル仙台店の濃厚牡蠣つけ麺は2月6日で終了させていただきます。

その後は2月7日から濃厚鴨そば(1100円)をご提供させていただきます。

1週間ぐらいのご提供になります。

よろしくお願いします。

尚、濃厚スープには

トリュフ、牡蠣、トマトを試用して複雑な味に仕上げております。

是非、ご賞味くださいませ。

健康と天然素材の美味しさを追求したラーメンを御提供しております。