KYU のすべての投稿

秋田県石孫本店天然醸造醤油使用鶏そばの御提供について

皆様、こんにちは

本竈松本久です。

本竈エスパル仙台店では9月18日から

秋田県石孫本店天然醸造醤油100%使用

醤油鶏そばを御提供させていただきます。

期間は10月末ぐらいまでです。

よろしくお願いします。

追伸、醤油が天然醸造を活かしているために

日によって熟成度合いが変わってきます。

食べる度に微妙に味が変わるという楽しみもあります。

こちらもどうぞ♪

http://honkamado.net/2020/09/07/671/

http://honkamado.net/2020/09/16/また石孫本店さんに行ってきました%E3%80%82/

 

よろしくお願いします。

個性(スタッフへのレター)

人には個性というものがあります。

言い換えれば得意種目です。

私は…

麺上げは出来るけど…

デシャップは不得意です。

守護神やホールはもっと不得意です。

でも麺上げをしっかりやれれば皆に貢献できるので良しとしています。

デシャップの時は頭がパンパンです。

でも他のポジションもやらないと一つの場所に固執すると良いことはないと思っております。

また、中年のおじさんがホールに出るよりは若い皆さんや笑顔の女性が輝いていた方が良いですよね。

人には得意種目というものがあります。

得意種目を伸ばして

不得意なところは得意な人にやってもらって

もし自分が不得意なところをやるときはチャレンジ!成長!と思ってやりきる。

それで良いと思います。

ところで不得意と思うところでも、他の人から見るとそうでもないときもあります。

例えば友人は身長が160cmある。私は159cmです(T_T)

自分は友人よりも背が低くてがすごく気になるんだけど…

でも第三者からみると、そんなに感じないですよ。

それよりも笑顔でいつも輝いている貴女が素敵ですよ。

個性、得意種目、長所、とでも言うのかもしれませんがそれらを伸ばすこと、それらで活躍することが大事なんじゃないでしょうか?

皆さん、今日も元気に顔晴りましょう!

永続

石孫本店さんは創業から165年

麺工場は創業から54年

本竈は10月23日で創業から18年です。

どうすれば長くやっていけるかも石孫本店さんを見に行って実感しました。

そんなことを帰りの車の中で社員さんと話しながら帰ってきました。

どうすればラーメン屋として長くやっていけるか?

その原理原則に立ち返り今日も顔晴ます。

追伸、写真は今朝の試作品です。

新しくしたいと思っております、醤油ラーメン(海老わんたん麺)です。

行けそう(≧▽≦)

また石孫本店さんに行ってきました。

皆様こんにちは

社員さんが行きたいというのでまた秋田に行ってきました。

 

たまには自分の顔出し

真面目に学んでおります。

 

私も真面目に学んでおります。

  

大豆蒸煮釜

 

麦炒り釜

 

醤油のもろみが入った大きな木桶

香りが凄いんです。
 
醤油絞り機

 

すべてにおいて美味しさを引き出しております。

正直言うとインパクトはありません!

うまみと香りを引き出した味です。

9月18日から本竈エスパル仙台店にて御提供開始です。

期間は10月半ばまでの間です。

石孫本店さんの醤油を使わせていただき限定ラーメンを御提供します。

行ってきました!

秋田県湯沢市石孫本店さん

エスパル仙台店の期間限定麺として

石孫本店天然醸造醤油使用の

醤油鶏そばを

御提供させていただきたいと思っております。

限定醤油の鶏そばです。

もちろん醤油は石孫本店さんのものを使っています。

色が美しい!!

石孫本店さん

165年前から続いている醤油屋さん

建物におもむきがあります。

創業17年の本竈なんて比べものにもならないです。

東日本大震災でも復旧した麦炒り釜

麦を釜の上まで運びます。

醤油麹室と書いています。

攪拌タイミングは勘ピュータで決めるそうです。

醤油のもろみが入った大きな木桶

醤油のもろみを搾っています。

サービスで見せてもらったところ

オリンピック

トイレm(_ _)m

仕入れて帰りました。

ラーメン職人だったら一度は行った方がいいと思います。

業者様はこれだけ真剣に作っているんだということを実感できました。以前、小豆島に行ったときもそうです。

北海道産小麦を見に行った時もそうです。

業者様は皆、一生懸命です。

限定ラーメンの御提供時期はもう少々お待ちください。